お知らせ2018.05.08

「カーディナル」作品除幕式を行ないました

7日、マテラの森敷地内で、陶芸家[ボストン在住]の高鶴元先生の作品除幕式を執り行いました。
本作品は、米国各地で親しまれている野鳥カーディナルが、水辺に集う様子を、抽象的に表現したものです。
高さ約1.7mの67本による集合体で、ボストン郊外の自宅裏庭に飛んでくる赤いカーディナルに、インパクトを受けたのが制作のきっかけとのことです。
高鶴元先生と弊社会長の大野照旺に、親交がある縁で、設置されました。

式には、この日のためにご来日いただいた高鶴元先生をはじめ、たくさんの方々にご出席いただきました。
お足元の悪い中、本当にありがとうございました。
ぜひ、多くの皆様に足を運んでいただき、作品の素晴らしさを体感していただきたいと思っております。


一覧に戻る

PAGEのTOPへ

PAGEのTOPへ