CSR


社会貢献活動

現在、環境問題は⽇本のみならず世界的な課題であり、世代を超えた課題です。
オオノ開發は、明確なビジョンと広⾓的な⻑期的な視野で環境問題に取り組みます。
お客様、地域社会、従業員、社会の皆様とコミュニケーションし、社会に対して企業⾏動の積み重ねを積極的に⾏っていきます。

愛媛県愛ロードサポーター事業

愛媛県が主体となり、地域住民共有の財産(道路)を舞台に、地域づくりを進めようとする「愛ロードサポーター事業」。今回から、私共もそのサポーターとなりました。今後も定期的に実施・継続して参ります!

 

はたらくクルマ&重機 ふれあいフェスタ in マテラの森

令和元年5月19日に実際に現場で活躍している特殊車両や重機に見て触れていただくイベントをマテラの森にて開催しました。 当日は大勢の方にご来場いただき、大変喜んでいただきました。 今後も多くの方に喜ばれる企業であり続けたいと考えています。

 

一般社団法人日本災害対策対応システムズに加盟

東日本大震災、熊本地震、そして平成30年7月の西日本豪雨災害といった未曾有の大災害時に、当団体の一員として、産業廃棄物を迅速で適切に処理します。千照運輸は、「被災地」「フレップとうおん」間の運搬業務において、いち早い復旧復興に貢献します

一般社団法人日本災害対応システムズとは災害廃棄物の迅速・適切な処理・リサイクルを通じて、被災地の早期の復旧・復興を支援することを目的として設立された団体であり、環境省が発足した D.Waste-Net(災害廃棄物処理支援ネットワーク)の民間事業者団体グループと認定されています。

一般社団法人日本災害対応システムズ

一般社団法人日本災害対応システムズ

温泉施設

地元地域の方に、自社の温泉施設を無料にてご利用いただいています。 地下1000mから湧き出る良質の天然温泉は、地域の方々に喜ばれています。お湯を持ち帰り、自宅で温泉という常連さんも増えました。温泉に併設されたサウナも利用いただいています。 また、社員の福利厚生施設としても好評です。

ストライダー

子どもの健康な発育促進するためコース無料開放



スポーツ応援

オオノアソシエーツでは、⼦供たちの体⼒の低下は、豊かな⼈間性や⾃ら考える⼒といった『⽣きる⼒』を⾝につける上で悪影響を及ぼし、創造性、⼈間性豊かな⼈材の育成を妨げるなど、社会全体にとっても無視できない問題と考えており、⼦供たちの基礎体⼒向上のため、ストライダーコースを無料開放しております。専⽤コースなので思う存分安⼼してご利⽤いただける施設となっております。

 

オオノアソシエーツは地域のスポーツチームや、スポーツイベント、
愛媛県出⾝のスポーツ選⼿を応援しています。

  • プロゴルファー
    河本 結

  • マウンテンバイクプロライダー
    井手川 直樹

  • アマチュア ゴルファー
    原 鉄太郎

  • 愛媛FC

  • 愛媛オレンジバイキングス

  • モータースポーツ

2020 AUTOBACS SUPER GT Round1 Round2
たかのこのホテルFUJI GT 300km RACE ラウンドスポンサー

愛媛マラソン協賛 2020

エリエールレディースオープンゴルフ 2019


環境と安全への取り組み

燃料節約と排ガス削減の為に現場でのアイドリングストップや、道路での渋滞緩和の為に一般車輌の優先、残土は廃棄するのではなく資源として用いるなど、当社では工事だけでなく、日常的にも環境に配慮した行動を心掛けています。

高精度な運行管理システム、迅速・的確で効果的な配車

オオノ・アソシエーツの運搬車両は200台超。限られた時間・限られた車両で走る事ができる距離にも限度があります。 「これを如何に効率よく配車できるか=仕事の効率アップ」とし、新しい運行管理システムを導入しました。 従来通り、ドライバー1人1人の指示は全て本社から発信されますが、今回ドライバーが携帯するIP無線より、位置情報だけでなく、運行経路や運行速度、また積荷が実車か空車か等の情報がタイムリーに配車担当者が把握できることが可能となりました。例えば、お客様から急な依頼が入った場合でも、現場近くで空車の車両を速やか確認→(地図を見ながら)現在地から現場までの経路をドライバーへ指示、といった具合です。 また、運行経路や運行速度が表示されることが、ドライバーの安全運転に対する意識改革の一端も担っていると考えます。

現場でのアイドリングストップ

道路での一般車輌優先


社員の声

Coming Soon

PAGEのTOPへ

PAGEのTOPへ