最新鋭大型解体専用重機「SK2200D」

大型の先端アタッチメント装着により、工期の短縮を図れる200t級超大型建物解体専用機。輸送性へのさまざまな配慮により、工場から現場へ、高い機動力を発揮します。
セパレートブーム使用時には開口幅3m、破砕力670tのニブラー形式のアタッチメントを装着可能で、基礎撤去の際、巨大なコンクリート梁でも圧砕できます。また、地下約12m(ビルの地下3〜4Fに相当)まで、広範囲な解体作業に対応できます。

SK2200D外形寸法(単位:mm)

SK2200D外形寸法(単位:mm)

各種データ

 

PAGEのTOPへ

PAGEのTOPへ